【動画】北京五輪男子モーグル予選1位キングズベリーの滑りが別格すぎる件!

スキー場
スポンサーリンク

北京五輪が2022年1月4日より開幕にりましたが、開会式前からすでに男子モーグルの予選が始まっており、ご覧になった方もいらっしゃると思います。

仕事等で見られなかった方もハイライトで結果を知ったり、ニュースでちらっと見たり、予選の内容をなんとなく知ってる方も多いのではないでしょうか。

日本人選手で決勝の切符を得ているのは、杉本幸祐と原大智の2名です。

堀島行真と松田楓は10位以内に入れなかったのですが、2月5日に行われる予選2回目で良い滑りができれば、決勝に行くことができます。

ニュースでは日本人選手の話題が多いですが、予選1位のカナダ代表ミカエルキングズベリー選手の滑りが別格すぎだったので動画を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

ミカエル・キングズベリーのプロフィール

ミカエルキングズベリー

名前:Mikaël Kingsbury(ラテン語)
国籍:カナダ
年齢:29歳
身長:174㎝
体重:68㎏

カナダのフリースタイルスキー男子モーグル選手。

オリンピックでは金メダル1個・銀メダル1個の功績を残しており、ワールドカップでは前人未踏の9期連続優勝を果たすなど絶対王者とも呼ばれています。

今回の北京五輪でも金メダル有力候補。

【北京五輪】男子モーグル予選1位キングズベリーの動画

北京五輪の予選でキングズベリーが見せた圧巻の滑りがこちら↓

上半身が全くブレない安定感…!

そしてエアー(ジャンプ)が美しい!!

素人の私から見ても違いがわかるほどの圧倒的な凄さがありました!

動画の開始35秒からスローモーションになっていて、ヤバいです!!

スポンサーリンク

波乱の金メダル争い!キングズベリーが最有力!

キングズベリーと堀島行真

今回の北京五輪では日本のエース堀島行真とキングズベリーの一騎打ちなのでは?と言われています。

堀島の強みは世界トップレベルのエアとターンで、世界選手権でも2冠を達成する実力派エース。

今シーズンは調子もよく、金メダル最有力といわれていましたが、予選1回目の滑りでは、エアの着地でバランスを崩し、現在16位。

堀島は前回の平昌五輪でも金メダル有力といわれていましたが、まさかの転倒で11位という悔しい結果に終わっています。

前回の屈辱を晴らすべく、巻き返しなるのか、注目です!

ちなみにまだモーグル男子で日本は金メダルを獲得したことがないので、もし堀島が金メダルを獲得すれば、日本初の快挙となります!!

いっぽうのキングズベリーは「コンディションはとてもいい」「カナダのようなとても寒い天気、この雪の状態で滑るのはとても得意です」などとコメントしており、マイナス17℃の北京の会場でも自信をのぞかせています。

予選1位の超好発進をしており、金メダル最有力です!

まとめ

男子モーグルの金メダルはキングズベリーか堀島行真か、はたまた他の選手が食い込んでくるのか。。!

オリンピックはハプニングがあったりもしますので波乱の展開もあるかも!?

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる