相葉マナブで放送されたフィナンシェの作り方は?分量・レシピ紹介

美味しいお菓子
スポンサーリンク

毎週日曜日といえば、相葉マナブ見ながら食卓を囲む人も多いのではないでしょうか。

毎回、相葉雅紀さんが様々な料理を作る人気番組ですが、2021年12月18日放送回ではフィナンシェを作っていましたね。

家であまり作るイメージのないフィナンシェですが、ポイントを押さえれば、しっとりした、おいしいフィナンシェを誰でも簡単に作ることができます。

詳しいレシピや、ポイントをまとめましたので紹介します!!

また、製菓アイテムが何でもそろう、オススメの通販サイトもあわせて紹介します!

スポンサーリンク
目次

相葉マナブで紹介されたフィナンシェとはどんなお菓子?

金塊

フィナンシェとはフランス語で「お金持ち」「金融家」「投資家」という意味で、フィナンシェの長方形の形や焼色が金塊に似ていることもあり、パリの証券取引所周辺の金融街から広まったお菓子とされているそうです。

味は、マドレーヌをちょっとリッチにした感じです。

また作る工程の中で、焦がしバターを使うのもフィナンシェの特徴です。

相葉マナブで紹介されたフィナンシェの作り方

相葉マナブで作っていたフィナンシェを紹介します。

[材料や分量]  (フィナンシェ型 約15個分)

  • 薄力粉         50g
  • 卵白         120g
  • グラニュー糖     120g
  • 無塩バター      120g
  • アーモンドプードル   50g
  • ベーキングパウダー    3g
  • コーンスターチ      5g
  • 塩     2g
  • 型に塗る無縁バター   適量

[下準備]

  • オーブンを250℃に予熱する。
  • 型にバターを塗っておく。

[レシピ]

  1. ボールに薄力粉、アーモンドプードル、コーンスターチ、ベーキングパウダーをあわせてふるう。
  2. 別のボールに卵白・グラニュー糖・塩を入れて混ぜる。
  3. 2のボールに1を入れて混ぜ合わせて生地をつくる。
  4. 鍋に無塩バターを入れて中火で茶色になるまで溶かす。
  5. 生地のボールに粗熱をとった溶かしバターを加え、ゴムベラで全体を混ぜ合わせる。
  6. 型に流し込み、250℃のオーブンで12分焼く。
  7. 粗熱が取れたら型から外す。

ポイント

  • 材料は量りを使ってきっちりと量りましょう!
  • 材料を常温にしておきましょう!
  • 調理器具に水滴などがついていないか確認して、濡れている場合は、キッチンペーパーなどでしっかり拭いてから使いましょう!
  • オーブンのクセがありますので、焼き上がりの時間は様子を見ながら調節しましょう!
  • 粉類はダマを残さないようにしっかりふるいましょう!

オススメの製菓アイテム通販サイトを紹介

美味しいお菓子
スポンサーリンク

お菓子作りをする際に、デパートやダイソーなどで、お菓子の型や調理器具を購入したり、また、生クリームや、グラニュー糖、無塩バターなどをスーパーで購入したり、準備がめんどうに思われる方も多いのではないでしょうか。

そんな方に是非オススメなのが製菓・製パン材料の通販サイトcotta(コッタ)です。

製菓食材はもちろん、製菓道具やラッピング資材まで、何でも揃いますので、オススメです!!!

材料が豊富で、スーパーでは入手困難なアイテムや、プロが扱うような材料も購入できます。

さらに、cottaで購入した商品で作るレシピもたくさん掲載されており、会員登録(無料)すると閲覧できるようになっています。

ケーキ屋に売ってあるような本格的な仕上がりにすることができますので、ぜひチェックしてみてください♪

まとめ

材料をきっちり量って、手順通りにすれば、誰でもおいしく作ることができます!

お家じかんを活用して、ほっぺが落ちるようなフィナンシェを是非作ってみてくださいね♡

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる